行楽シーズンだけじゃない、レジャーの定番「長瀞」。

いよいよ冬の終わりが見えはじめてきた……かと思いきや、まだまだ寒さが続く2月。今回は、この季節を五感で楽しむ、リバサポおすすめオリジナルツアーをご案内いたします!セレクトしているのは、どれも比較的三密を回避しやすい屋外スポットですよ。

舞台は、東京都心から約2時間の「長瀞」とその周辺エリア。明治時代より観光地として栄え、桜や紅葉の名所としても知られています。「暖かな季節のレジャースポット」というイメージが強いかと思いますが……実は寒い季節もたっぷり楽しむことができるんです。

それではツアーガイドスタート!

川の上なのにぽかぽか?長瀞のこたつ舟。

まずは、寒さを逆手にとったアクティビティ、長瀞ラインくだり「ぽかぽか こたつ舟」。

長瀞ラインくだりは、春〜秋にかけては荒川やその周りを彩る豊かな自然を味わうことのできる急流くだり体験アクティビティとして親しまれていますが、冬は「瀞場(とろば)」と呼ばれる岩畳周辺の流れのおだやかな場所をゆったり周遊し、川の音や豊かな自然の景色を穏やかに楽しむことができます。もちろん、国の名勝・天然記念物に指定されている「岩畳」も望めますよ。

「こたつ舟」というその名から想像がつくように、和舟にこたつを取り付けているのが最大の特徴!ライフジャケットを着用して乗船し、特製のこたつに入りながら座った状態で美しい景色を楽しみます。熱源は電気を使用しない「豆炭あんか」なので、お子さまもお年寄りも安心。ぬくぬく足もとを温めながら約20分間の周遊を楽しむことができますよ。

今年の「ぽかぽか こたつ舟」の開催期間は、1月1日(土・祝)〜2月28日(月)。事前の申し込みの必要はありません。出発時刻は定められておらず随時出発です。

「今日、行ってみようか!」なんて思いつきで訪れることができるのは、事前予約なし&随時出発のありがたいポイントですね。

※強風などにより臨時運休する場合があるため、お電話などで最新情報を確認してから訪問するのがおすすめです。

今だから見られる、黄・紅・白の華やかな景色。

ゆったり揺られながら荒川の織りなす絶景を楽しんだところで……今度は長瀞駅からほど近い宝登山(ほどさん)へ!

宝登山山頂へはロープウェイで楽にアクセス可能。もちろんハイキングコースでゆっくりと身体を動かしながら向かうこともできます。

ロープウェイ山頂駅付近に見えてくるのは、「ロウバイ園」と「梅百花園」。今年は、ロウバイと梅の見頃を迎える1月22日(土)〜2月27日(日)の期間に、「長瀞 ロウバイ&梅まつり2022」を開催しています。

これに伴い、ロウバイ園では1月29日(土)~2月13日(日)の土休日のみ、ロウバイをライトアップ!あまり見ることのない、夜空の中でイエローの花々が光輝く姿を目にすることができますよ。

そしてもう一方の梅百花園は、ロウバイの満開時期を過ぎた2月中旬〜3月下旬あたりが見頃。約470本の梅の花が、次々と山肌を紅白に染めていきます。

実はこの園、「関東一品種の多い梅園」とされていて、約170品種の梅を見ることができるんです!品種によって開花時期が異なるため、つぼみの姿も満開を迎えた姿も、両方楽しめますよ。

花びらの色や形、枚数、香り……とそれぞれの梅の個性を堪能してみてください!

赤づくし!旬のイチゴ狩りと“巴川”に架かる橋

せっかくなので冬から春に向けての味覚も楽しみたいところ。そこで、1〜5月に旬を迎えるイチゴがたっぷり味わえる「秩父フルーツファーム」へ訪れてみるのも◎

ファーム内は、通路幅が広く車椅子でも負担なく移動が可能。甘いイチゴが30分食べ放題、というコースがスタンダードです。直売もしているので、採れたてをサッと購入しておうちでじっくり味わってみるのもよいかもしれません。

ちなみに、ファーム近くを流れる荒川は、少し流路が特徴的。大きく曲りくねった線を描くその姿から、通称「巴川(ともえがわ)」と呼ばれています。

ここにかかる「巴川橋」は、そのアーチの形状と目を引く朱色が美しく「関東地域の橋百選」などに選出され、秩父が舞台のアニメーション映画にも登場しています。
近くを訪れた際には、こうした隠れ絶景スポットに寄ってみてもよいかもしれません。

ぬくぬく温まりながら全身で自然をたっぷり感じて、見頃を迎える華やかな花々を鑑賞して、旬のフルーツでお腹を満たす。立春を過ぎたこの時期、春の訪れをちょっぴり感じられるひとときとなるかもしれません。

なお現地を訪れる際は、感染症対策を忘れず体調に配慮しながら楽しんでくださいね!

◎スポット基本情報◎

―長瀞ラインくだり「ぽかぽか こたつ舟」―
▼住所
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

▼アクセス
秩父鉄道長瀞駅から徒歩3分

▼費用
大人(中学生以上):1,000円
子ども(3歳以上):600円

▼開催日時
1月1日(土・祝)〜2月28日(月)/10:00〜15:00頃

―宝登山 ロウバイ園・梅百花園―
▼住所
山頂駅(埼玉県秩父郡長瀞町長瀞2195-2)近く

▼アクセス
宝登山ロープウェイ山麓駅→山頂駅約5分
※1月22日(土)〜2月27日(日)の期間は、長瀞駅〜山麓駅駐車場間のシャトルバスが無料運行

▼催し開催日時
「長瀞 ロウバイ&梅まつり 2022」
1月22日(土)〜2月27日(日)

「宝登山ロウバイ園ライトアップ」
1月29日(土)〜2月13日(日)の土休日/日没〜19時

▼開花状況
宝登山 ロウバイ園はこちら
宝登山 梅百花園はこちら

―秩父フルーツファーム―
▼住所
埼玉県秩父市下影森877-1

▼アクセス
影森駅より徒歩15分
西武秩父駅より徒歩25分

▼費用
時期・コースによって変動

▼イチゴ狩り開催時期・時間
12月中旬〜5月上旬頃/9:30〜16:00

これを読んだあなたにオススメ

春は新緑、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬は氷柱が楽しめる「川の国埼玉」の大絶景

ホタルとの共生を目指して

【春満開!】川×桜×菜の花を一気見できるスポット