提供:上里町

少しずつ日が短くなり、秋の空気を感じるようになりました。まだ暑い日もありますが、これから肌寒い日が続くと徐々に木々が色づきだします。そんな紅葉の時期も待ち遠しいですね。

でも秋に景色を赤く染めるのは、紅葉だけではありません。そう、9月後半に見頃を迎えることの多い彼岸花(ヒガンバナ)/曼珠沙華(マンジュシャゲ)です。

彼岸花は、田んぼの畔や川の土手に群生しやすいお花。川のせせらぎや自然の豊かさを感じながら鑑賞するのにピッタリな植物です。

紅葉より一足早く水辺に真っ赤な世界をつくりだす彼岸花。今回はその美しさが堪能できる川スポットをご紹介していきます。

里山の畔が染まる、寺坂棚田。

寺坂棚田(てらさかたなだ)は、埼玉県内最大級の面積を誇る棚田です。全体面積約5.2haのうち約4haが田んぼ(約250枚)で、標高230~270mに位置しています。

場所は、秩父郡横瀬町の横瀬川と曽沢川の合流点。正面に雄大な武甲山を望む、日本ならではの田園風景が残されたスポットです。

実はかつて、ここは農業従事者の高齢化や後継者不足などにより、大部分が耕作放棄地となって荒れ果てていました。しかし地元農家が中心となって、地域資源である棚田を長期的に保存・活用することを目的とした団体を発足。

寺坂棚田オーナーの会・寺坂集落協定・寺坂棚田学校・寺坂ふれあい農園の4団体が合同で組織した「寺坂棚田保存会(平成24年/2012年設立)」が、稲作体験や棚田オーナー制度等の活動を通して保全管理に努めています。

これにより美しい田園風景が守られ、2022年2月には農林水産省が選定する「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に、埼玉県で唯一選ばれました。

こうした積極的な活動の甲斐もあり、四季折々のさまざまな里山の景色が楽しめる寺坂棚田。9月頃になると、約200万球もの彼岸花が畔を朱色に染め上げます。中には白色の彼岸花も!ぜひ黄金の稲穂や虫の鳴き声とともに、秋の空気感をたっぷりと味わってみてください。

なお、例年9月中旬〜下旬には「彼岸花まつり」が開催されますが、今年は昨年に引き続き中止が発表されています。彼岸花の刈り取りはおこなわれないため鑑賞は可能です。訪れる際は、細い畔には入らないなどのマナーを守って楽しみましょう。

青とのコントラストが美しい、烏川河川敷。

提供:上里町

利根川の支流、烏川(からすがわ)。流路のほとんどが群馬県内を通過し、埼玉県では児玉郡上里町で支流・神流川と合流。本庄市の端を走り、利根川へ流れ込みます。

美しい彼岸花が見られるのは、神流川と合流後の右岸河川敷。上里ゴルフ場の北に位置します。9月中旬~10月上旬が見頃です。

近辺には高い建物がなく、澄み渡る大きな空と奥に連なる上毛三山の「榛名山(はるなさん)」を一気に見渡すことができます。天気の良い日には、空、山、川の爽やかな青色と彼岸花の鮮やかな朱色の、見事なコントラストが!自然がつくりだす雄大な景色が見どころです。

橋がさらなる趣をプラスする、高麗川河川敷。

提供:坂戸市

最後にご紹介するのは、坂戸市の高麗川(こまがわ)河川敷。「多和目天神橋(たわめてんじんばし)」付近にたくさんの彼岸花が咲く、穴場スポットです。

多和目天神橋は、冠水橋と呼ばれるちょっと特殊な橋。大雨で高麗川が増水すると、水没し通行ができなくなります。普段は、生活道路のひとつとして車も人も通行が可能です。

簡素で昔ながらなその橋のビジュアルは、なんとも趣深いもの。自然豊かなこの地域の景色にピッタリの木造橋なので、他の彼岸花スポットとはひと味違う写真が撮れるはず!ちなみに高麗川には他にも、下流側に「若宮橋」という冠水橋があるんですよ。

提供:日高市

なお、ここから上流に向かうと、日本最大級の彼岸花群生地として知られる「巾着田」が!こちらでは現在「巾着田曼珠沙華まつり」がおこなわれています(2022年は9月17日〜10月2日の期間で開催)。

さらに他にも、茨城県との県境近くにある権現堂公園(幸手権現堂桜堤)で、川辺の彼岸花たちを楽しむことができます。桜並木で有名な場所ですが、秋はまた違った姿を見せてくれますよ。

このように、埼玉県内には水辺で彼岸花を楽しめるスポットがたくさんあります。過ごしやすい気温になってきたこの時期、現地へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

◎スポット基本情報◎

―寺坂棚田―
▼住所
横瀬町大字横瀬字寺坂

▼アクセス
電車:西武秩父線「横瀬駅」より徒歩15分/秩父鉄道「御花畑駅」より徒歩40分

―烏川/上里町―
▼住所
上里町大字黛地内(上里ゴルフ場北側)

▼アクセス
電車:JR高崎線「神保原駅」よりタクシーで約10分
車:関越道「上里スマートIC」より約10分
駐車場あり(忍保パブリック公園野球場の駐車場をご利用ください)

―高麗川/多和目天神橋―
▼住所
坂戸市大字多和目(高麗川 城山橋下流900m地点)

▼アクセス
車:圏央道「鶴ヶ島IC」より約15分

―巾着田―
▼住所
日高市高麗本郷125-2

▼アクセス
電車:西武池袋線「高麗駅」より徒歩約15分/JR川越線・八高線「高麗川駅」より徒歩約40分
駐車場あり(有料)

―権現堂公園(幸手権現堂堤)―
▼住所
幸手市大字内国府間887番地3

▼アクセス
バス:東武日光線幸手駅から朝日バス バス停「権現堂」すぐ
車:圏央道「幸手IC」より約10分/東北道「久喜IC」より約20分
駐車場あり

これを読んだあなたにオススメ

企業サポーターとしてリバサポに参画するには?

【お子さん向け】浅瀬でちゃぷちゃぷ川遊びスポット

【納涼】川と一緒に夏を楽しむ!夏祭り&花火大会