川の多い埼玉県、そして川の流れ着く東京都では、過去に幾度となく水害に悩まされてきました。また人口が増えるにつれ、安定した水の確保も重要な課題に。そこで、莫大な費用と時間、そして労力を費やして造られたのがダムです。

埼玉県内には全部で7つのダムが設けられ、そのうちの4つは自然豊かな秩父市に設置されています。つまり県内ダムの半数以上が秩父市にあるということなんです!

そこで今回は、この「秩父4ダム」の役割や魅力を紹介。4つすべてのダムをまわる場合の総距離は94kmで、車で行くと約2時間半で周遊ができますよ。では一つひとつ順を追ってお届けしましょう。

レアな型式でつくられた、二瀬ダム(秩父湖)。

ひとつめに紹介するのは、荒川本流をせきとめている「二瀬(ふたせ)ダム」。

埼玉県と東京都の水害に備えるための「荒川総合開発計画」の中心事業として建設が開始され、1961(昭和36)年に完成しました。埼玉初の多目的ダムであり、下流の水害防止、灌漑用水の確保、そして水力発電に役立てられています。

二瀬ダムは、「重力式アーチダム」と呼ばれるタイプのダムです。重力式アーチダムとは、水の力をコンクリートの重さで支える「重力式コンクリートダム」と、薄めのアーチ状堤体でダムの両側や岩盤に水の力を分散させる「アーチ式コンクリートダム」の双方の利点を備えた型式のこと。比較的珍しい種類で、日本には12基しかありません。

このダムによってつくられた人造湖は、「秩父湖(ちちぶこ)」と呼ばれます。この地にゆかりの深い秩父宮妃殿下によって名付けられました。秋の「奥秩父大滝紅葉まつり」の時期にはライトアップが実施され、鮮やかに色づく絶景を楽しむことができます。

桜もダムグルメも楽しめる、浦山ダム(秩父さくら湖)

次に紹介するのは、1999(平成11)年に完成した「浦山(うらやま)ダム」。荒川水系浦山川につくられ、重力式コンクリートダムとして日本で2番目の高さを誇ります。

下流域の洪水被害の軽減を図るほか、水不足時の取水、河川環境保全等のために必要となる流量の確保、水道水活用、発電といったいくつもの役割を持っています。

ダムの上から秩父の街並みとダム湖「秩父さくら湖」が一望できるほか、ダム内部や防災資料館(うららぴあ)は自由に見学が可能。「さくら湖食堂」もあり、名物グルメのダムカレーやダムラーメンが味わえますよ。

紅葉や橋とベストマッチな、滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)

浦山ダムから車で30分ほどの距離にあるのが、荒川水系中津川に建設された「滝沢(たきざわ)ダム」。

こちらも重力式コンクリートダムで、同じく洪水調節、荒川沿川の取水、河川環境保全等のために必要な流量の確保、水道水活用、発電といった役割を果たしています。堤体にはエレベータや通路があり、ダム内部を見学することができますよ。

滝沢ダムの人造湖は「奥秩父もみじ湖」!秋の紅葉時期には、赤や黄色に色づいた木々とその様子を映す湖面が、絶景を生み出してくれます。

ダム下流側を見ると、その高い技術と美しさから数々の賞を受賞している橋「雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」も。紅葉と合わせてダムの上から楽しむのもおすすめです。

湖底に伝説の岩が沈む、合角ダム(西秩父桃湖)

最後に紹介するのは、荒川水系赤平川の支川、吉田川にある「合角(かっかく)ダム」です。こちらも重力式コンクリートダムで、洪水への対策、河川環境の保全、上水道用水の新規開発を目的として建てられ、2003(平成15)年に完成しました。

このダムによる人造湖は「西秩父桃湖」。ダム湖底には、村人の水争いに腹を立てた天狗が山の上から投げ落とし、水の大切さを村人に伝えたとされる伝説の巨岩「天狗岩」が沈んでいるんです。

ダムの管理所1階には展示室があり、合角ダム周辺模型や合角ダムができあがるまでの解説ビデオ「合角ダム物語」、合角ダムクイズ、ダムの目的がわかるパネルなどが展示されていますよ。

それぞれ独自の特徴を持ちながら、共通点も持ち合わせている秩父のダムたち。この4つすべてをまわって各ダムの「ダムカード」を集めると、二瀬ダムで「手作りダムカード」をゲットすることができますよ!一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

◎スポット基本情報◎

―二瀬ダム(秩父湖)―
▼住所
秩父市大滝3931-1(二瀬ダム管理所)

▼アクセス
電車・バス:西武鉄道「西武秩父駅」または秩父鉄道「三峰口駅」より西武観光バス「三峯神社行き」乗車→バス停「秩父湖」すぐ
車:「花園IC」より秩父方面に約90分

―浦山ダム(秩父さくら湖)―
▼住所
秩父市荒川上田野(左岸)
秩父市荒川久那(右岸)

▼アクセス
電車・バス:西武鉄道「西武秩父駅」より秩父市営バス「ぬくもり号」乗車→「浦山ダム」下車
車:秩父市役所より約20分

―滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)―
▼住所
秩父市大滝字廿六木

▼アクセス
電車・バス:秩父鉄道「三峰口駅」より西武観光バス「三峰口〜中津川線」乗車→「滝沢ダム管理所前」下車
車:秩父市役所より約50分/雁坂トンネルより約30分

―合角ダム(西秩父桃湖)―
▼住所
秩父市上吉田・小鹿野町

▼アクセス
電車・バス:西武鉄道「西武秩父駅」より西武観光バス「秩父吉田線/吉田元気村行き」乗車→「吉田元気村」下車徒歩約10分
西武鉄道「西武秩父駅」より西武観光バス「小鹿野線/小鹿野車庫行きor栗尾行き」乗車→「小鹿野町役場」下車→西武観光バス「倉尾線/長沢行き」乗車→「女形沢」下車すぐ
車:「花園IC」より約60分

これを読んだあなたにオススメ

【リバハイクのすすめ】富士山、リバチャリ、リバハイク

【リバーラブストーリー】女優・渡邉美穂さん「青春のそばに『川』があった」

【リバーラブストーリー】 深くつながる 小さな川のメロディ